イベント

泳力検定会

泳力検定会とは

image 泳力検定(Swimming Badge Test)制度は、公益財団法人日本水泳連盟が1998年に創設しました。全国統一の泳力基準を定めて水泳愛好者の皆さんに受験していただき、それぞれの泳力を鈴木大地会長名で公式に認定していきます。泳力向上を目指して一歩一歩手ごたえを感じながら、健康づくりと一石二鳥で、生涯楽しめる世界でも初の画期的なスポーツ検定です。履歴書にも堂々と書けます。25M泳げる人なら誰でも気軽に受検できます。YSC(ヨコハマスイミングクラブ)では、子供スイミング向けに年1回「検定会」を当クラブプールで実施しています。詳しくは「日本水泳連盟」公式ホームページ・泳力検定をご覧ください。
http://www.swim.or.jp/badgetest/
2015.11.3(火)文化の日
第3回泳力検定会が、YSC(ヨコハマスイミングクラブ)プールで開催されました。
当日は、YSCの子供達、下は5才から上は14才まで総勢83名参加の検定会となりました。

泳力検定基準は
・1級から5級まで
・男女別
・種目、距離別
・年齢区分別 6才以下~70歳以上までの12区分
それぞれの区分で年令別タイムを基準タイム以内で完泳し、かつ
(公財)日本水泳連盟競泳競技規則に違反しない泳ぎであること。
ただしスタート方法を
①水中から壁を蹴って
②スタート台横から飛び込み
③スタート台から飛び込みの何れかでもよい。
以上をクリアすると認定されます。

合格者には認定証とバッジ、それに記念クリアーファイルが授与されます。(合格者は申請が必要です)また合格者は「日本水泳連盟ホームページhttp://www.swim.or.jp/badgetest/や月刊水泳・スイミングマガジンなどに名前が掲載される特典もあります。

今回合格された皆さん おめでとうございます!

合格者一覧は、こちらから

  • image

    検定会風景

  • image

      

  • image

      

  • image

      

  • image

      

  • image

      

  • image

            

  • image

      

imageページ先頭へ戻る