カワイ体育教室

image
image 幼児コースの目標
●発育・発達に配慮した動きや運動を遊び化して体を動かす。
●音やリズムなどを取り入れて、感覚器官の働きを高める。
●集団生活に必要な約束ごとや、生活習慣に必要なマナーを身につける。

児童コースの目標
●運動ができるレベルから、より正確に、より速くできるように精錬化できます。
●歩く、物を操作するなどの基本的な運動を通し自分のからだをコントロールする力を身につける。
●友達との協調性や社会性を育む。


幼児コース

image 「幼児コース」とは

対象 幼稚園、保育園の4才児から5才児

各年次の発育、発達に即した多種多様な「運動遊び」を経験することで段階的に無理なく、楽しみながら運動技能を身につけるクラスです。
よく「運動神経がよい」とか「私は運動音痴だから」という言葉を耳にしますが、運動神経の良し悪しは、決して遺伝で決るのではなく、環境(人的・物的)と運動の取り組み方によって大きく左右されると言われています。幼児期に多種多様な運動あそびを体験することで初めて神経系の著しい発達が促されます。

児童コース

image 「児童クラス」とは
対象 小学1年生~3年生
クラスでは、「協力」「応援」「励まし」などにより公正な態度を身につけます。
「マット」「跳び箱」「鉄棒」「ボール」「なわ」「お手玉」など幼児クラスよりも複雑により正確に行い、運動の楽しさや喜びをより一層深めることができます。

無料体験レッスン開催

上記コース、定員各コース5名までレッスンに無料で体験参加する事ができます。
まずは、迷ったら「体験」してください!
きっと、「体育教室」の良さを実感していただけるものと、確信しております。

体験無料レッスンお申し込み方法
お電話もしくは直接フロントまでお申し込みください。
4月・8月・12月は、通常レッスンがない月ですのでご注意下さい。

<要予約>
TEL:045-322-5533

   2017年 第2期 募集要項     
パンフレット 詳しくはこちらから

日程  全9回 各水曜日 
     2017年9月6日・13日・27日
          10月4日・11日・18日
          11月1日・8日・15日
   名 称       対 象       曜日・時間 会費(3ヶ月・全9回)
 幼児コース   園児 年中・年長   水曜日15:45~16:45  18,468円
 児童コース   小学生1年~3年   水曜日16:50~17:50  18,468円

料金割引について

スイミングクラブ・体育教室併用の場合・・・体操教室の会費972円引き(全9回の場合

その他

・入会時に「ユニフォーム」や「教材」購入の必要はありません。
年会費は必要ありません。
・期の途中からの参加も可能です。
 期の途中からご参加の場合の会費は、残りのレッスン日数×2,052円となります。
・途中で退会する場合は、会費の精算(返金)はございません。
・最低遂行人数がございますので開校出来ない場合もございます。
・レッスン日は、変更になる場合もございます。
・年間5月・9月・1月に期別に参加募集を行ない開催致します。

Q&A

幼児編

Q.家で落ち着きがなく困っているのですが、大丈夫でしょうか?

A.大丈夫です。
  幼児期この時期は、落ち着きがなくて当たり前です。今は、色々なことに興味を持ち神経回路を張り巡らせ
  自分から成長しようとするとても大切な時期です。体育教室でそうしたことも、学んでいきます。

Q.母親から、離れたがらないのですが、大丈夫でしょうか?

A.体育教室のレッスン中は、保護者の方もレッスンを近くで見ていただけるように、スタジオ内に入って見学
  可能です。お子様も安心して授業を受けることができます。また、まだ教室に参加されていない兄弟の方も
  保護者の方と一緒に見学できますので、ご安心下さい。
image
  • image

    先生との楽しい時間

  • image

    マット運動も楽しいね!

Q&A

児童編

Q.体験レッスンを受けたのですが、本当に跳び箱が跳べるようになるのでしょうか?

A.大丈夫です。
  体験では、まずお子様に「からだを動かす楽しさ」、「運動の楽しさ」を知ってもらうようにプログラムして
  います。いきなり、跳び箱をやっても色々なことが身についていない今の段階では、「できない」からおもし
  ろくないと言う運動嫌いにも繋がりかねません。
  カワイ体育教室では、発育発達に応じた指導で「できた!」と言う達成感を引出し、色々な運動技能が身につ
  くようにしてまいります。

Q.うちの子は、からだが硬いのですが、柔らかくなりますか?

A.毎日からだを動かし、お風呂上りなどに保護者の方といっしょにゆっくりと息を止めずにストレッチをしてみ
  てください。からだが硬くても跳び箱は跳べるようになります。縄跳びやマット運動もできるようになります。
  安心して下さい。
  
imageページ先頭へ戻る